クレジットカードの代わり?AMAZONギフトカード

photo-amazongift-1024x1024

クレジットカードがあるならギフトカードは買うな

AmazonギフトカードはコンビニそしてAmazon内で販売されています。コンビニでのギフトカード購入は現金払い限定。基本的に金券などをクレジットカードで決済することはできません。

しかしAmazonならばギフト券もクレジットカード払いが可能となっています。しかしこのことが要因で時にクレジットカード会社が換金目的でAmazonギフトカードを購入していると判断することがあります。ギフト券をプレゼントしたい、マーケットプレイスの商品をポイントで支払いたいというような目的で購入していれば心配はいりませんが、あまりにも頻度が多いと利用停止になる可能性もあるのです。

リスクを冒してまでクレジットカードで自分用のAmazonギフトカードを買うメリットはありません。またポイントについては有効期限があるため注意してください。

クレジットカード無しでもお得なAmazonギフトカード

クレジットカードがあれば商品購入がとてもスムーズで便利です。しかし中には自分のクレジットカードをまだ持っていないという方もいるでしょう。そのような方がAmazonを利用する場合、おすすめしたいのがAmazonギフトカード。ギフト券はコンビニなどで簡単に購入することができます。

アマゾンギフトカードを購入し、記載されている番号を自分のアカウントに登録するとアマゾンポイントが追加されます。そのポイントを使うことでクレジットカード払いのようにすばやく支払いを済ませることがOK。振込する手間や手数料、代引引換手数料を支払うデメリットはありません。また一部商品が割引されるなどのメリットがあります。

ただしAmazonポイントには有効期限があります。1年間ポイントの獲得や利用が無い場合、いわゆる1年間アマゾンを使わなかった場合ポイントは失効されてしまうため要注意。時々しかアマゾンを使わないという方は高額なポイント追加は避けましょう。

Amazonギフトカードを安く購入する方法

ヤフオクにはAmazonギフトカードが多数出品されています。このギフト券を本来の額面より安く競り落とすことができればかなりお得になります。ただしヤフオクの取引は支払い方法によって手数料が発生。オークションを利用する場合このようなことも含めてお得なのか考える必要があるためヤフオクの取引が不慣れな方にはおすすめしません。

またコンビニのサークルKサンクスではJCBギフトカードによる支払いに対応しています。JCBギフトカードを金券ショップで安く購入すればAmazonギフトカードも安く買うことが可能というわけです。

最後に今注目度が高いのがAmazonギフト券自体を割引価格で購入できるamatenというサイトです。このサイトは本来の額面よりも安い金額でAmazonギフトカードを販売中。会員登録すれば購入・販売が自由にできるようになります。

ただし代金はあらかじめamatenのアカウントに銀行振込でチャージしておくことが必要で、振込にかかる手数料なども含めてお得なのか考えなくてはいけません。とはいえ割引率はかなり大きいので少しでもお得にAmazonギフト券が欲しいという方は一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る