JP BANK(ゆうちょ)カードとAMAZONの相性

photo-jpbank

JP BANK(ゆうちょ)カードの特徴

ゆうちょ銀行のクレジットカードJP BANK(ゆうちょ)カードは、キャッシュカードにクレジットカード機能がついた便利な一枚。高校生を除く18歳以上の方で安定収入があればクレジットカードを作ることが可能です。

年会費は初年度無料。翌年以降は一般カードで1,350円の年会費が発生します。翌年以降の年会費を無料にするには対象となる公共料金をクレジットカード払いにする、給与振込を受ける、また直近1年間のショッピング利用累計金額が30万円であることが必要です。

JP BANKカードは1,000円で1ポイントのJPバンクカードポイントが貯まっていきます。Amazonなどネット通販や普段のお買い物、スマホ代や電話代などのカード払い利用状況に応じてボーナスポイントが加算。ゆうちょ銀行のクレジットカードでポイントが貯まるというイメージをお持ちの方は少ないのですが、実は使い方によってはとてもお得になっています。

口コミ・体験談

気になるJP BANK(ゆうちょ)カードの口コミですが、普段使っているゆうちょ銀行のキャッシュカードと一体化させることができるので便利。クレジットカードは便利だけれど学生だと作りづらいと感じていた、ゆうちょ銀行のカードならば親も了承してくれたといった体験談がありました。JPバンクカードは郵便局のクレジットカードとして解釈されることも多く、身近で安心できる一枚として、できるだけクレジットカードは持ちたくないという方にも選ばれています。

意外と知られていないのが各種優待サービス。JPBANKカードを掲示すると割引価格でショッピングを楽しむことができるようになります。優待が使える店舗の一部を紹介しますと、スポーツ用品店のヴィクトリア、メガネスーパー、カラオケ店のビックエコーやコート・ダジュールなどがあります。この他全国各地のレジャー施設での優待特典も有り。詳しくは一度ゆうちょ銀行の優待サービス案内ページを確認してください。

JP BANKカードのメリットとおすすめ

あまりAmazonでお得に使えるとイメージが無いJP BANK(ゆうちょ)カードですが、ゆうちょ銀行ではJPバンクカード会員向けの専用サイトを用意しています。ポイントUPモールを経由することで、Amazonをはじめさまざまなネットショップをお得に使うことがOK。ポイントUPモールからAmazonを使ってJPBANKカードで支払いをすると通常ポイントの2倍でポイントが加算と見逃せません。

さらに満18歳以上、29歳以下の安定収入のある方(学生を含む)が申し込みできるJP BANKカードALente(アレンテ)ならばもっと効率的にポイントを貯めることができます。入会後3ヶ月はポイント3倍。この他にもポイント優遇店の利用分でポイントアップ、ボーナスポイント付与などの特典を受けることが可能です。

Amazonユーザーの場合はショッピング補償付き、リボ払い利用でポイント2倍といったサービスのあるアレンテのほうがメリットを感じやすくおすすめとなっています。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る