AMAZONと楽天をクレジットカードから比較

ama06

ネット通販の大手2社とクレジットカードの関係

最近はインターネットで何でも通信販売できる時代になりました。世界最大のネット通販Amazonとスーパーセールなどイベントが目白押しの楽天市場。この大手2社からはそれぞれオリジナルのクレジットカードが発行されています。

ネット通販では購入した商品はいつ発送されるのかということがとても重要。銀行振り込みの場合ネットバンク口座を持っていない方はいちいちお金を振込しに出かけなくてはいけません。これでは自宅にいながら買い物ができるというネット販売の利便性が損なわれてしまいます。

次に商品を代金引換で受け取る方法ですが手数料が必要になるため頻繁に通信販売を利用する方にとっては無駄なお金がかかってしまいます。クレジットカードが手元にあればすぐに商品代金を決済することができ、また無駄な手数料なども支払いせずに済むというわけです。ネット通販サイトのメリットを最大に引き出せるのがクレジットカードです。

Amazonカードと楽天カードを比較

Amazonカードと楽天カードを比較してみましょう。まずクレジットカードの発行スピードですがAmazonは最短即日からクレジットカードが使える即日審査サービスが人気となっています。一方楽天カードについては1週間くらいで手元に届くようになっており、Amazonのお買い物で今すぐカード決済したい場合はAmazonカードのほうが手続きは速いです。

気になるポイント還元率はアマゾンクラシックカードで1.5%、ゴールドカードで2.0%。楽天カードそしてプレミアムカードともに2.0%となっています。ポイントサービスを比較すると楽天カードのほうが充実しています。特に楽天カードは1ポイント1円からポイントを使えるのでメリットが高いと感じる方が多いです。

ただしAmazonカードにはカード決済したすべての商品に対しショッピング保険が付帯していますが、楽天カードについては楽天市場内の利用に限定されています。いろいろな通販サイトを使いたいという方はこのあたりをよく比較して検討してください。

どちらのカードがおすすめ?

まず通販サイトは楽天市場だけしか使わないという方にとっては楽天カードがおすすめになっています。その理由のひとつに楽天市場ではスーパーセールやポイント倍増セールなどのイベントがよく実施されており、楽天カードで決済をすることにより効率的にポイントを貯めることができるためですね。

しかしAmazonカードは購入した商品が一定の条件化において破損・盗難にあったときはショッピング補償を使うことができます。いろいろな通販サイトを使う方にとってはとても安心できるサービスとなっておりとてもおすすめです。

トータルではどちらのクレジットカードがおすすめかといいますと、楽天市場を頻繁に利用する方、またポイントをたくさん貯めて自由に使いたいという方は楽天カード。ポイント交換手続きや有効期限を気にしたくない、とにかくすぐにAmazonでカード決済したい、ショッピング保険を重視したいという方はAmazon MasterCardがおすすめです。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る